ギリ島~ギリトラワンガン~旅行記③日の出とシュノーケリングツアー

ギリ島1日目は、早く寝たので2日目の朝は早く目がさめました。部屋にある電気ポットでお湯を沸かしインスタントコーヒーをいれて外の椅子で目覚めの1杯。

 

 

この日のスタートはサンライズ・日の出を見る計画でした。ギリ島の中でもサンライズのベストスポットとサンセットのスポットは違います。

私達が1日目に宿泊した『ヴィラ オンバク ホテル』はサンライズ・日の出が見えるスポットで2泊目に泊まる『ホテル オンバク サンセット』はサンセットが綺麗なスポットでした。

 

ギリ島のサンライズ~日の出~

 

この日はサンライズ・日の出を見るためにガイドちゃんと、朝6時20分にホテル前に待ち合わせていました。私達がギリ島に行ったのは5月なので時期によって変わるのかな?

 

レンタル自転車は、ヴィラまで乗り入れていたので、自転車でホテル前のビーチへ向かいました。と、言っても数分でビーチに到着です。

 

ビーチに置いてある椅子に腰掛けて日の出を待ちました。なんて贅沢で幸せな時間。。。

 

少しづつ、人がちらほら出てきて、ビーチをお掃除する地元の人もいました。おとなりではサンライズヨガも行われていました。気持ちよさそう~!

 

無事朝日に出会えたのでいったんガイドちゃんと別れて部屋でひと休みしてから朝食へ向かいます。

サンライズの動画も貼っておきます。

※注 音が出ます!

 

 

ウィラオンバクホテルの朝食とプール

 

朝食は、ホテルフロント近くビーチ前のレストランです。

 

 

バイキング形式でインドネシア料理の他、洋食の朝食メニュー(パンやパンケーキ)やヌードルもありました。それからフルーツやフレッシュジュースとコーヒー、紅茶。

 

私達親子は朝からモリモリ食べます。(^^)

朝食の後、ホテルのプールでガイドちゃんと待ち合わせていたので、水着に着替えてプールへむかいました。

ホテルのプールは2カ所あって、ビーチ前にひとつと、

 

 

ヴィラの方へ歩いた所に1つです

 

 

ビーチタオルは、部屋番号を記入して借りることができます。

 

プールの深さがかなりあるので、155㎝の私は浅いところでもつま先立ち、深いところは足が届きませんでした。小さい子は、しっかりした浮き輪等が必要かもしれませんね。

 

この、ホテルにはプールにつかりながら飲み物が飲めるバーもありました。

 

シュノーケルの練習してみますか?とガイドちゃんに言われて、プールでシュノーケルをつけてみました。娘は潜り方を教えてもらい、私はシュノーケルをつけて顔をつけてみました。この時点では、つけるだけなら大丈夫!

 

私は、小学生の頃にやって以来で、潜る自信は無かったので、顔面を水につけて浮いてればいいやと思っていたのですが、何せ、目が悪いので度付きの水中めがねを持参しました。

 

娘は、シュノーケリングツアーのセットの物を使用です。

 

ほんのちょっとだけでも、ここで試したことでホッとしたり自信が持てたりだったのでやっておいてよかったと思います。

 

私達は、バリ倶楽部さんのツアーに含まれているシュノーケリングツアー参加だったのですが、前日にホテルのフロントから「シュノーケリングはどうですか?」と電話が入りました。

 

ホテルでも申込みできるし、あちこちに看板が出ているので気軽に参加できそうでした。ただ、多数で参加するツアーと、個人で申し込む物とあるのでそれによって料金が変わるようです。

 

つかのまホテルプールを楽しんだ後、私達はこの日ホテル移動だったので荷物をまとめるために部屋に戻り再びガイドちゃんと待ち合わせ、荷物はホテルに預けてランチへと向かいました。

 

「今日のランチは何が良いですか?」とガイドちゃんに聞かれたので、この日はまだたべていなかったナシチャンプル(ご飯とおかずの盛り合わせ)をリクエストしました。

 

ただ、地元の人が食べるような物はガイドちゃんが不安だったようで(お腹をこわす可能性があるので)プレートタイプの物が食べられてホテル近くのお店を選んでくれたようです。

 

ナシチャンプルは魚か肉かを選べました。娘はサテ(焼き鳥のような地元の料理)のプレートを選んで、飲み物はフレッシュジュース。

 

 

 

 

シュノーケリングツアーの時間までのんびりランチをしました。

ボートでギリ島シュノーケリングツアー

 

時間になったようで、ボートマン(シュノーケリングの船を出してくれる人)の所に行き、いよいよシュノーケリングツアーのスタートです。

 

まずは、足ひれのサイズを聞かれはいてみて選びました。

 

ボートマンの後を着いていくと私達が乗るボートがありました。「これは揺れそうな予感。。。」と不安がよぎりましたが、この日は酔い止めは飲んでいませんでした。

 

シュノーケリング時の服装は、娘は半袖の安いラッシュガードをネット通販で購入して持参したのでビキニの上に着用しました。

 

私は、ワンピースのような水着の上にTシャツを着ようかと思っていたのですが、手の甲まであるチャック前開きの上着を水着の上から来て参加しました。このまま海に入りましたが大丈夫でした。私は楽天で購入しましたがユニクロなどでも発売されているので日焼けしたくない人はおすすめです。

 

船が動き出すとガイドちゃんが、水中メガネの曇り止めに歯磨き粉をつけてくれました。

 

 

最初のスポットは、銅像がしずめられている所で、他の団体のボートもいて海の中は人だらけ。。。

 

船から飛び降りたはいいけど、足ひれとライフジャケットを着けている自分の体が使いこなせず、半分パニックでした(笑 下半身が自分の意志とは関係なく浮きすぎて言うことをききません。。。(+_+)

 

あまりの混雑ぶりに、ガイドちゃんが撤収を決めました。みんなシュノーケリングの装備をつけているので、自分の船の人がどこにいるのかもわからない状態でした。

 

ガイドちゃんが手をつないでくれて自分たちの船に戻りました。一気に自信喪失しました。これ私無理でしょ。。。

 

次は、ボートマンが、亀がいるところを慎重に探してくれているようでした。「いたいた!」とたぶん言っていたのだと思いますが、今度は他の船がいないところで海に入りました。

 

今度は地元のボートマンが手を引っ張ってくれましたが、顔に水をつけるたび水中メガネに水が入り、顔もつけれない状態に。。。

 

足ひれをとったほうがいいと言われて、はずしたので足が言うことをきかないほど浮いてしまうことはなくなったけど、どうにも水中メガネに水が。。。

 

海水をしこたま飲みました。(>_<)

 

水中メガネの付け方が完全に下手できちんとつけられていなかったんだと思います。それでも、ボードマンは、亀を見せてくれようと一生懸命手を引っ張ってくれます。申し訳ないやら苦しいやら。。。

 

「ええいっ!」と思い切って鼻をつまんで顔をつけました(笑

 

結局鼻をつまんだおかげで無事亀さんと一緒に泳ぐことができました~!娘は、無事もぐれたようで楽しそうにしていました。

 

次のスポットに行くよ~と言うことでまた、船に乗り込みました。次は、バイクがしずめてある場所です。

私はもう、シュノーケリング体験お腹いっぱい!な状態だったので船から見物にしました。

 

今回も動画を貼っておきますので良かったら見て下さい。

※注 音が出ます

 

 

ギリ島旅行記・シュノーケリングツアーまとめ

 

バリ倶楽部さんのシュノーケリングツアーは、水中撮影がサービスでついているので、ガイドちゃんが水中に潜り待機して写真を撮ってくれます。

 

個人で慣れていない人には、なかなかできないことなのでありがたいサービスですよね。私は浮いているだけだったので、まったく例外ですが、娘はいい思い出になりました。

 

船は、けっこう揺れたのですが、私は今回まったく船酔いせず、アトラクションに乗っているみたいに揺れを楽しんでいました。娘は、はやく海に入りたい気分だったそうです。年取ると鈍くなるのかな。。。?

 

まぁ、娘のために参加したシュノーケリングだったので私は亀を見ることができて、一緒に泳げただけで大満足でした。

船も気持ちよかったしね。

 

ガイドちゃん、ボートマンありがとう!みんながつないでくれた手がなかったら海につかっただけでツアーを終えていたと思います。(^^)

 

でも、せっかく買った度付き水中メガネなので、お風呂ででも練習してもう一度くらいリベンジしたいと思います(笑

 

と、言うわけで、シュノーケリングボートは状況判断をしてくれる個人でのボート利用をオススメしたいと思います。

 

次の記事はこちら ⇒ ギリ島~ギリトラワンガン~旅行記④馬車とブランコと夕日・サンセット

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

<スポンサーリンク>