ギリ島~ギリトラワンガン~旅行記②ホテルとピザとナイトマーケット

ギリ島(ギリトラワンガン)の旅行記はバックパッカーの人や旅慣れた人の物が多く、私のようなおばちゃんの体験記やリゾートホテル系の情報は少なめでした。
今回は、ギリ島到着1日目の事と滞在ホテルとナイトマーケットと窯焼きピザについて書いてみようと思います。

 

 

酔い止め薬のせいかエカジャヤの船で爆睡し、ついにギリトラワンガンに到着しました。

想像通りの綺麗な砂浜!!ガイドちゃんが一緒のおかげで不安も無くわくわく感だけ!\(^_^)/

ギリ島で自転車

 

ギリ島はエンジンのついた乗物は禁止されているそうで、島内の移動は、歩きか自転車か馬車(チドモ)のみです。

 

まずは、荷物があるし馬車に乗るのかなぁ~なんて思っていたら、ガイドちゃんが「自転車借りま~す!」「えっ。。。この荷物で自転車乗るの?」とちょっとひきつつ、久しぶりの自転車。

 

前カゴに、無理矢理大きい荷物を詰め込みガイドちゃん、むすめ、私と3台つらなって走り始めました。

 

道は舗装されていないし、人は多いし、馬車は通るし、中々走りにくい。^^;

やっと慣れたと思ったら、すぐホテルに着きました。

 

船着き場からホテルまで自転車でヨタヨタ走行5分くらいかな?馬車に乗る距離ではなかったから自転車だったのね。納得。

 

自分たちだけのチェックインは毎回ちょっぴり緊張するけど、今回はガイドちゃんがチェックインもしてくれます。

私とむすめはウエルカムドリンク飲んで待ってるだけ~!(^_^)v

 

 

とりあえずチェックインの手続きは終わり、まだ、時間が早いので荷物を預けランチを食べに行くことに。。。

ガイドちゃんに何が食べたいか聞かれたので、むすめと話していたハンバーガーをリクエストしました。

チェーン店じゃ無いハンバーガーは、普段はほとんど食べることがないので楽しみでした。

「了解で~す!!」と頼もしい返事を聞き、また自転車でガイドちゃんの後を着いていきます。

 

 

お店の名前は。。。すみません。覚えていません。^^;海岸線のお店でホテルから近かったです。

さっそくハンバーガーとビンタンビールを注文してもらい、ビールで乾杯です。

 

私実はアルコール弱いし、ビールも最近やっと飲めるようになったんですが、昼間のアルコールは開放感がいっぱいになれて大好物です。

 

 

顔が赤くなっちゃうので、あまりかっこよく飲めませんが。。。ビーチ前を歩く人を見ながら、ギリ島まで来てしまった自分をほめたい気分。(笑 最高でした!!

 

ギリ島1目日目のホテル宿泊はヴィラオンバクホテル

 

ほろ酔い気分でランチを終えて、今度はホテルの部屋にチェックインです。

 

私達が1泊目に泊まった ヴィラ オンバク ホテルは、バリ倶楽部のギリ島ツアーの指定ホテルになっています。

 

 

ホテルのHPを見ると、いろんなタイプの部屋がありますが自分たちの部屋がどのタイプになるのかは事前に知りませんでした。

海側の道からはかなり奥に入っていくので部屋から海は見えませんが、2階建てヴィラの2階の部屋でした。

ギリ島では部屋には寝に帰るだけの状態だったので十分でした。

 

 

事前のリサーチでは、シャワーは水のみで、海水。と見かけていたので、覚悟していきましたが、ここは普通にお湯が出たし、なめてみませんでしたが(笑 海水では無かったと思います(あまり自信がありません)

 

 

ベットはツインでは無かったけど、寝心地は良かったです。

 

 

 

トイレ、バスルーム、洗面所と一緒なので、友達とかと一緒だとひとりづつの使用になりますかね。

 

 

母と娘にはあまり問題なしでした。この時はトイレを使用するときだけ、ドアを閉める感じでした。(これも段々マヒしてきましたが^^;)

 

 

使ったアメニティはボディソープだけ。後は持参していたので自分の物を使用しました。

 

 

歯磨き用の水はもちろん置いてありましたが、それだけでは不安なので水だけはいつも多めに持っていました。

 

 

タオル掛けがあったので、キャミソールや水着など洗濯物は外に出して干しました。

ウエルカムフルーツは飾りのように置いてありましたが、食べませんでした。

 

 

インスタントコーヒーや紅茶は、自分でわかすポットがあったので入れて飲みました。

 

 

冷蔵庫は、何も入っていなかったけど、私はかえって使いやすくて好きです。置いてあるのは高いことが多いので、だいたい私は他で買ってきて冷蔵庫に入れたい派なので。

 

 

貴重品ボックス、とドレッサー、テレビ。コンセントは、洗面所、ベット脇、湯沸かしポット付近にありました。

Wi-Fiはホテルのものが部屋や、プールで普通に使えました。

 

 

 

ホテルはギリ島でもかなり大きなホテルで、ホテル内に病院もあるようですが、とにかくホテルは自分の部屋とレストランとプール以外は利用しなかったし散策もしていません。

情報少なめですみません。^^;

ホテルは、2泊とれなかった事情もあり、もう1泊は、同じ系列ホテルの『ホテル オンバク サンセット』に泊まりました。

 

部屋で落ち着いたら、ビールの酔いと、酔い止めもまだ効いていたのか睡魔に襲われ動けませんでした。

私はそのままベッドでお昼寝。。。

 

むすめは、ガイドちゃんとホテルのプールで待ち合わせて出かけていきました。これも私達には良かった気がします。

 

50代で体力なしの私と20代むすめとでは、すべて同じ行動もおたがい負担が大きそうですから(笑 ガイドちゃんが若い女の子でラッキーでした。友達の変わりもしてもらえたみたいですよね。(^^)

 

部屋で爆睡していると、プールから戻った娘に起こされ、出かける準備をしてギリ島散策へ出かけました。

 

また、またガイドちゃんの後に連なって自転車でお店が集まる船付き場方面へむかいます。

最初に自転車を降りた所は、亀の保護施設でした。ここで少し大きくなると海に戻っていくのでしょう。

可愛い子亀がたくさんいました。

 

 

下の亀。。。笑ってませんか?(笑

 

 

 

一眠りした私は、アイスが食べたくてリクエスト。アイスとコーヒーを買って砂浜のテーブルでひと休みして、それからの予定をガイドちゃんと相談です。

 

 

おいしくて有名な窯焼きのピザが食べたいとリクエストしました。サンセットは、翌日泊まるホテルで見ることができるとわかっていたので、この日はサンセットは行かず早めに夕食のお店に行くことにしました。

 

船着き場周辺のビーチ前の通りには、洋服屋やアクセサリーショップ、カフェなどが立ち並んでいます。けっきょくウインドショッピングはあまりしなかったけど、アクセサリーが気になってのぞいたら、天然の真珠のネックレスを売っていました。

天然の真珠と言っても、もちろん高級な宝石屋さんに並んでいるような真珠とは違いますから形も、でこぼこ。これぞ天然という感じの真珠です。

 

正式な所には無理でもカジュアルにつけるなら、これも味ですよね。ガイドちゃんが少し値切ってくれて、むすめは日本円で2,000円ほどでゲッド。

 

私は、かわいいミサンガを自分用とむすこのお土産に買いました。1つ200円ほどでした。私の水色のミサンガの真ん中に入っているのは真珠です。いびつだけど綺麗です。(^^)ギリ島でのおみやげはこれだけ。もうちょっとお店見れば良かったなぁ~。

 

 

 

ギリ島のピザ

 

夕食を決めたので、さっそく自転車で向かいます。窯焼きピザのお店はRegina Pizzeria。

 

上のギリ島の地図をプラスのマークを押して、ホテル名やお店の名前で検索してみると位置関係や場所がわかると思います。ビーチ前の道より1本内側にある通りでした。

 

 

日本のお店で食べるより若干安めくらいファミリーレストランくらいの価格だと思います。ピザもパスタも美味しかったぁ~!

ギリ島では人気のお店のようなので早めに行かないとかなり混んでいるときもあるそうです。

 

 

 

そうそう、ギリ島で停電がけっこうあると見ていたので懐中電灯まで持参していたんですがギリ島で停電を体験したのは、このお店にいる時の一瞬の停電だけでした。こまるほどの時間では無く、ほんの一瞬でした。

 

お腹はいっぱいでビールとワインも飲んだし、わぁ~自転車乗れるかな。。。と(笑

それでも何とかガイドちゃんの後を。。。金魚の糞のように。。。

今度はナイトマーケットに到着です。

 

ギリ島の夜。。。ナイトマーケット

 

ギリトラワンガンというと通称パーティアイランド。

クラブで盛り上がる。。。そのイメージが強すぎて、ギリアイルでの宿泊も考えたほど。

 

でも残念ながら、クラブへは行かなかったのでその体験記は書けません。(笑 ちょっとのぞいてみたい気もしたんですけどね。もっと遅い時間から盛り上がるのだと思います。たぶん夫と一緒なら行ったんだろうな。(笑

 

と、いうわけで私達はナイトマーケットへ。。。

人がたくさんで、魚や肉、フレッシュジュース、総菜、地元のスィーツ、洋服などお店がたくさん出ていました。

 

 

 

 

 

 

私達はお腹いっぱいで、もう何も入らない状態だったので、のぞいただけで終わりましたが、もうすこし余力があれば、もっと楽しめたのに残念。

 

よかったら雰囲気だけでも動画で感じて下さい。(^^)

(注。。。音が出ます)

 

 

ギリ島ホテルとピザとナイトマーケットまとめ

 

スローペースな私がギリトラワンガンの夜を楽しみ切るには、もう1泊必要だったと思います。

もちろん体力のある人で1泊の予定なら、私がお昼寝した時間に自転車で島内1周などしてサンセットを見に行き、ナイトマーケットで夕食をとり、食後はクラブ。。。となるでしょう。

それができるのがギリトラワンガンの良さだと思います。

私は次行くときは3泊して。。。などと心で想像しておくことにします。

 

次の記事は こちらから ⇒  ギリ島~ギリトラワンガン~旅行記③日の出とシュノーケリングツアー

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

<スポンサーリンク>