センセイシャ・ブラットワンギ石けん口コミとお土産~バリ島旅行記~

一応今回のバリ島旅行記は完結しましたが、番外編としてお土産の件をまとめてみようと思います。

とりあえず今回の旅行では行く前に買いたいと思っていたものは一通り買うことができました。

予定より数は少なくなりましたが、やってみたかったナチュラルソープの比較も一応できたのでそちらのほうも書いてみようと思います。

歩き疲れて断念したお店、そもそも石けんは無かったお店などがあったためナチュラルソープの比較はセンセイシャ、ブラットワンギ、バターカップの3カ所の石けんです。

 

この3つのショップはいずれもオーナーが日本の方です。バリ島ではナチュラル石けんのショップがとても多くて他にもたくさんのショップがあります。

 

ジュリア・ロバーツのお気に入りとして有名になったウタマスパイスは液体のボディソープのみの取り扱いでした。

 

 

センセイシャ・ブラッドワンギ等石けん比較口コミ

 

まず、香りの強弱、使った後の潤い感、買いやすさ、価格

買いやすさに関してはショップの数で、価格は通常サイズの価格で比較しています。ただし、あくまでも私の感想です。

 

香り 潤い感 買いやすさ 価格
センセイシャ $8.95【125g】
ブラットワンギ 15,000~21,000Rp【80g】
バターカップ 30,000Rp

石けんの使用感は好みがあると思うので、刺激が少なくて香りも弱めがいい人はバターカップかな?とか、そんな選び方もいいのかなと思います。私は、石けんはどちらかと言うとさっぱりで香りは強めが好きなのでセンセイシャが好みでした。

 

センセイシャとバターカップはお試し用の小さいサイズも販売しています。

 

ルピアはゼロをふたつとった金額が大体の日本円額と言われています。もちろん為替相場は変わりますがだいたいの目安にはなると思います。

 

各ショップのURLやお店がある場所などをまとめました。ショップの住所はのせていませんが『グーグルマップ』でバリ島+ショップ名を入力して検索すると詳しいお店の地図が表示されます。グーグルマップを活用すると自分がいる所から目的地までの所要時間や目的地から目的地への所要時間も調べる事ができるので便利です。

 

私は旅行の予定を組むときはいつも便利に利用しています。

 

センセイシャ

 

チャングー、テンバサール、ジンバラン、クタ、ヌサドゥア、サヌール、スミニャック、ウブドとバリ島各地にお店があるので買いやすいと思います。

 

写真はウブドですが、スミニャックビレッジの中のお店でも買い足しました。

 

夫のおみやげにするものが思いつかなくてセンセイシャでミルクローションと日焼け止めを買いました。(トップの写真)シーブリーズのようなメンソールタイプで夏向きにいいかも。

 

日焼け止めは白いワックスのような物で塗るとけっこう白くなります。^^; お肌にはいいのだと思いますが。

 

URL: https://sensatia.com/jp/

 

ブラッドワンギ【マサコせっけん】

 

ウブドに工房がありスーパーで扱いのある店もあるようですが偽物も出回っていると聞いたのでスーパーで買う場合は注意が必要です。私が泊まったウブドのカキアンバンガローのフロントでも販売していました。

 

HPはありません。

バターカップ

お店はウブドのみです。写真はお試しセットのようです。私が行ったときは他に石けんが見当たりませんでした。でもHPを見るとホントはいろいろありそうです。ん~。。。このお店のあるウブドのゴータマ通りは大通りから小道に入った所でしたが雰囲気がゆったりしていてよかったです。

URL: https://buttercupbali.wixsite.com/buttercup

 

 

センセイシャ・ブラッドワンギ・kou石けん通販

 

この中で直営通販があるのはセンセイシャのみで後は楽天などでも販売されています。現地で買うより当然割髙になりますがお土産が足りないときや、現地に行く前に使ってお試ししたいなんて言うときにもいいかもしれませんね。

 

⇒ センセイシャ石けん通販【楽天】

⇒ ブラッドワンギ石けん【楽天】

⇒ kou石けん【楽天】

 

2018バリ島・ギリ島旅行全お土産

 

今回のギリ島、バリ島旅行で買ってきた物をまとめて載せておきます。

 

まず、ギリ島では、これしか買いませんでした。かなり後悔。。。もうすこし見たかったナぁ~この2点は道で売っていた所で買いました。

 

ガイドちゃんがちょっとだけ値切ってくれて真珠は円にして2,000円くらい。いびつな天然の真珠です。下のミサンガはひとつ500円ほどでした。

 

ガイドちゃんも言っていたのですが、私も正直あまり値切るのは好きじゃ無いんです。^^; 少しくらいはいいと思うんですが現地の人も生活があると思うとね。。。

 

 

これはウブドのCOCOスーパーマーケットでこの二枚とボレロ型のショールを買って6,000円くらいかなぁ。。。現地の人が個人でやっているお店で負けてくれたサンドレス(写真がないです)は1,500円だったから、交渉とか嫌いで無ければスーパーよりその方が安いと思います。

 

これもウブドのスーパーで黄色いのはちょっとヒールがあって800円ほどでしたが足が痛くなったらしいです(笑

私が買ったワインカラーのお花の方は1,200円ほどで、痛くならずに履きやすかったようです。『恵』って日本語が書いてありますね。日本の人がオーナーかな?

 

アタのカゴバックはアシタバの本店で買いました。ひとつ3,000円くらいでした。

 

ガムランボールはチュルク村で買いました。

 

 

ジェンガラの食器はスミニャックのアウトレットで買いました。200,000Rpだったかな。。。

 

 

ポーチはスミニャックの雑貨屋さん

 

 

スタバのカードもスミニャック。500円分のプリペイトカードで日本でも海外でもデザインが違うのでコレクターがいるようです。

 

 

コンパクトのミラーはスミニャックスクエア。

 

 

スミニャックヴィレッジでシルバーリング。まとめ買いすると値引きがありました。

 

 

スミニャックヴィレッジに『キクロ』のタオルが売っていて大喜びしました。サイズはいろいろあって、写真のビーチタオルサイズは日本円で5,000円ほどでした。タオルハンカチも買ったんですが写真撮る前にあげちゃいました。(笑

 

 

 

ボカシオイルはバリ島で常備薬として使われているオイルでバリ島出身のオレス博士が日本の琉球大学にてEM技術を学びEMの醗酵技術とインドネシアの伝承医学ジャムウ(植物・ハープを利用した治療)を研究し作られたオイルです。

 

塗布したり飲んだり使用方法は色々のようですが、私はちょっと飲むことには抵抗があるので肌に塗る方法で利用しています。私的には昔流行ったタイガーバーム的な利用です。筋肉痛、痒み止め、保湿、入浴、虫除けなどにも良いと言われているようです。

 

日本にも正規代理店があるようですが、あたりまえですが価格は現地とはかなり違います。現地ではスーパーのレジまわりに気軽におかれていて1,000円未満でした。

 

 

かなり有名なellipsのヘアーオイルですが、ピンクはダメージヘア用で黄色は髪を染めている人用と聞きました。でも、最近日本の100円均一で数個入りのを売ってますね。使用感は人気があるだけあって良かったです。

 

これも定番お土産ですがサイズがいろいろありました。

食品は、あとサンバルソース(インドネシアの辛いソース)をスーパーで買って帰りました。

 

 

上と下のお土産は空港の免税店でむすめが買った物です

イブサンローランの口紅は薄付きタイプだそうです。

 

 

バリ島旅行お土産まとめ

 

ウブド・スミニャックのスーパー、空港と見ましたがウブドが一番安かったです。

 

スーパーもいろいろあるようで、あそこが一番安いとかガイドさんに教えてもらった所もあったんですが、自分が滞在するところから外れてわざわざ行くのも時間がもったいない感じもして、ホテルやヴィラの近くにあるスーパーで済ませてしまいました。

 

男の人と違って女は旅行のショッピングも楽しみのひとつですよね。今回はむすめとの旅行なので心残り無く終わりましたが夫と二人のときは、こんな風にはいかないです。

 

と、言うわけで、これで2018年ギリ・バリ島旅行記はおしまいです。また、ぜったい行きます!!

読んで頂きありがとうございました。(^^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

<スポンサーリンク>