群馬旅行記1日目出発までと伊香保温泉石段街

群馬旅行記1日目伊香保温泉石段街

昨年の秩父旅行記も更新できずにいましたが、今年のコロナ騒動の中GOTOキャンペーンを利用して行ってきた群馬旅行記を更新しようと思います。秋の旅行も計画済みなのでその前に終わらせる予定です。(^_^;)

今の時期の旅行には賛否両論あるとは思いますが、私は気をつけながら経済を回す派なので決行することにしました。

出発前のドタバタ

まず、今回の旅行は、またしても娘と行く予定で、仕事関係でお泊まりゴルフの夫をゴルフ場に降ろしてから一泊二日写真を撮りつつ女同士で楽しもうと思っていました。。。。が、三日前に娘が発熱し、職場の人の家族がPCR検査の結果待ちという事態。『うわ~これはまずいでしょ』と言うことになり今回は娘は断念しました。さいわい娘は一日で熱は下がり、検査を受けた人も陽性とはならずの結果に終わりました。

むすめは結婚して家を出ているので私は接触していなかったのですが、今回の旅行は車で行く予定で、しかも私はペーパーで運転できない役立たず(汗

ゴルフ場から電車で移動しようかと調べたりもしつつ、もしかしたらと思い、古い友人に連絡すると、行ってくれることになりました。子育ても終わった世代で、今は仕事も持たない友人なので助かりました。

ただ、彼女には持病があるので少々の不安はありつつの出発となりました。

と、言うわけでホントは撮ろうと思っていた動画はあきらめることにしました。私のGOPRO(ビデオカメラ)は出番が無くて泣いている気がしますが、仕方ない。次回こそは頑張ります。

群馬旅行一日目スケジュール

まずは、1日目のスケジュールと移動地図です。今回のスケジュールは、壁紙用の写真を撮ることが一番の目的だったので、それを念頭に決めました。

伊香保温泉石段街⇒⇒榛名神社⇒⇒昼食⇒⇒ロックハート城⇒⇒ホテルサンダーソン(前橋)移動時間は大体1時間づつくらいです。運転手が運転慣れしている夫の時は、考えないことですが、今回は予定を組む段階で娘を想定していたのであまり無理はしないようにと考えて組みました。

結局、運転は娘では無くて友人になりましたが結果的にこれでもちょっと心配でした(長時間運転は久しぶりだったようで)

 

友人には我家まで来てもらい(ご主人に車送迎をお願いしました)早朝5時に出発しました。

群馬旅行1日目のスケジュールは上記の地図通りです。旅行日程は8月の10・11日でお盆時期でしたが今年は旅行の賛否が分かれる異例の年だったので、道は空いていました。

途中サービスエリアで朝食をとり群馬のゴルフ場に夫を降ろし、ここから運転手は友人に交代して、まずは伊香保温泉石段街へと向かいました。

伊香保温泉石段街

私は、ツメが甘いと自覚しているのですがやってしまいました(汗 駐車場を詳しく調べていなかったんです。夫と一緒だとそう慌てることも無くなんとかなっていたのであまり気にしていませんでした。

ちょっとうろたえつつたどり着いたのは伊香保温泉のロープウェイ乗り場の前の駐車場(物間駐車場・普通車2時間まで300円)でした。ここから石段街へ出ると石段の途中から浸入する事になりました。正直私たちにはちょうど良かったんですけどね。(^_^;)

元気な人にはもちろん石段1段目からをオススメしますが、体力に自信が無くて妥協したい人にはオススメです。

駐車場から石段に出る道には懐かしい雰囲気の建物が。。。

駐車場から歩いて5分ほどで石段につきました。

ね。石段の途中です(笑

着いたときはまだ、早朝だったため人は少なかったです。

ここから一番上にある伊香保神社へと階段を上ります。両側には懐かしい雰囲気のお土産屋さんなどが並んでいます。途中には足湯もあります。

途中にはこんな自販機がありました。これ、友人が撮りました。

私はアニメ系はジプリ以外は、ほとんど興味も無いんですが彼女は元は業界人なのでこんな販売機も目に入ったんでしょうね。

このマンホールのフタも。。。『イニシャル頭文字D』っていうんですか?伊香保が舞台のマンガらしいですね。今コラボイベント中のようです。

すいません。マンガのことがまったくわかりません(^_^;)

フーフー良いながら階段をのぼってやっと鳥居が見えました。

だいぶショートカットしましたが伊香保神社にたどり着きました。

ここで伊香保神社の情報を載せておきますね。

祭神[編集]

現在の主祭神大己貴命少彦名命の二座で、温泉・医療の神を祭る。

ただし当社が現在の温泉地に移転する以前は、「いかほ」(榛名山も含むこの地域の旧称)の山々を山岳信仰の場とした「いかつほの神」一座が祭神であったとされる。また三宮神社祭神を考慮した説では、十一面観音であるとされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

お参りをして次は、もう少し先にある『河鹿橋』へむかいました。この橋は『千と千尋の神隠し』に出てくる橋のモデルとなった橋と言われているようですが。。。なんか、同じような話しをあちこちで聞くような気がしてちょっとホントの所はわかりませんが、紅葉の時期が一番美しいそうです。

思ったより距離があってちょっと不安になりかけたとき。。。見えてきました。

 

写真が下手ですみません(汗

とりあえず写真を撮って来た道を戻りました。ホントはこの先に温泉の飲泉所があるようですが行きませんでした。

石段を登るときには開いていなかったお店が帰りには開いていました。

お土産屋さんをのぞいたり、あ、友達は手作りの布マスクを買っていました。

使い心地も値段も良かったようで翌日また行こうかと言っていましたが、それは、辞めました。

喉が渇いたので途中でラムネを買って飲みました。観光地なのに安くて驚きました。

このあたりから、二人とも『群馬の人はあまり欲が無いんじゃ無いか』と話していました。

ラムネを飲んで少し元気を取り戻し駐車場まで後もう少し。

次は、榛名神社です。時間的にはそう遠くないはず。。。続きは後日。\(^_^)/

見てくれてありがとうございます。m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

<スポンサーリンク>