沖縄旅行記カフーリゾートフチャクコンドホテルと近くの居酒屋

前回に続き、カフーリゾートフチャクコンドホテルの朝食やホテル近くの居酒屋のお話しを書いてみたいと思います。部屋で一息ついてから、おつまみを探しにホテル内のショップを見て回ることにしました。

サンセットの時間は、部屋のバルコニーでアルコールでも飲もうと話していました。

カフーリゾートフチャクコンドホテルでの宿泊

ホテル内のショップや共有スペース

 

コンド棟とホテル棟は繋がっていて建物内部から移動することができますが、アネックス棟は、一度外に出なくては行けません。

ジムルームがありました。24時間利用できますが、18才未満は保護者同伴でも利用できません。

 

 

ちょっとした食べ物や飲み物、お土産などがおいてあります。夫はここでアルコールを調達していました。

 

 

こちらでは、クラフト体験ができます。

 

 

インターネットコーナーです。PCが置いてあります。

 

 

外でくつろぐこともできます。

 

 

デリコーナー、美味しそうなパンがありました。

 

 

おつまみをこちらで注文してテイクアウトして部屋に持ち帰りました。できあがるまで少し時間がかかるので注文を先にしておいた方がいいです。

 

 

上で注文した物は、こちらで食べることもできます。

 

 

夕食は、居酒屋を予定していたので軽いものを選びました。

 

 

サンセットはバルコニーで乾杯しました。

 

 

・夕食はホテル周辺の居酒屋で

夫はお酒が大好きなので、地元の居酒屋などが好きです。と、言うわけでこの日はホテルの外に行ってみることにしました。

 

お店はあらかじめ調べておいた【ダイニング&泡盛Bar うら庭】へ。。。ところが、地図を見ながら行ったのにお店が中々みつからなくて、あわてました。^^; 一応、地図は載せてみますが、この地図、細い道がのって無くてわかりにくいですよね。

 

 

ホテルを背にして左に進むと下の写真のホテルの名前が書いてある場所に出ます。

 

 

つきあたった細い道を左に坂を登ります。

 

 

坂を登ると、ちょうど右手にお店が見えてきます。歩いても5分ほどですが、車で送迎もしてくれるようです。

 

 

店は混んでいて1階の外で少し待って、2階のテラス席に案内されました。

 

 

テラス席も雰囲気が良くていいんですが、この日は、寒くて「早く食べて戻ろう」なんて言ってたんですが席が空いたらしく中の席に移動できました。

夫が食べたがっていた、もずくの天ぷらもあったし、

 

 

ハンバーグと

 

 

チャーハンを食べました。どれも美味しかったです。(^^)

 

 

お店ではライブが行われます。しっとりした歌から、ノリのいい沖縄民謡まで流れ、みんなのせられて最終的には。。。踊ります。(笑 とっても楽しいライブでした。

 

 

かなり混んでいるので、予約しておいた方がいいと思います。詳しいことはHPで確認して下さい。

⇒ ダイニング&泡盛Bar うら庭

所在地: 〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村 字冨着256

電話: 050-3467-9600
営業開始: 18:00

・カフーリゾートフチャクコンドホテルの朝食

 

朝食は、ブッフェタイプで、和食か洋食かを選ぶようになっていました。和食は、アネックス棟12階の「Blue」で、洋食は、ホテル棟1階の「The Orange」でした。

 

時間は、6:30~10:00(最終入店 9:30)です。私たちの朝食はブッフェでしたが、プランによってはプレートの場合もあるようです。

 

私たちは和食を選びました。

 

 

案内された席は、こんな風に仕切りがある席でした。

 

 

お鍋もありました。

 

 

正面の窓からは海が見えます。

 

 

欲を言えば、ブッフェには和洋食、両方あるほうが嬉しいんですけどね。(*^_^*)

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルのプール

 

朝食を食べた、アネックス棟12階の「Blue」の前が、インフィ二ティプールになっています。

 

 

そして、ホテルの前にも、下の写真のプールと、ジャグジーと子供用の小さいプールがありました。

 

 

こちらは、浮き輪や、タオルを借りることができるようです。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルでの宿泊まとめ

このホテルは、とにかく部屋から見えるロケーションが良くて気持ちの良い部屋でした。コンド棟は、ミニキッチンもあるので赤ちゃん連れにも便利だと思います。今回泊まったホテルも2カ所とも、成功でした!\(^_^)/

旅行2日目の動画を貼っておきます。良かったら見てみて下さい。

 

チェックアウトするときには、「これからどちらに行かれますか?」と聞いてくれて、美ら海水族館に行くと伝えると「チケットはお持ちですか?」と聞いてくれました。私たち、道の駅で買うのが一番安いという情報を持っていたのに買うのを忘れていたので、レセプションで購入しました。

 

でも、その時も「コンビニで購入すると50円お安いですがよろしいですか?」とちゃんと確認してくれて、良心的な対応をしてくれました。こういった誠実な対応をされると、とても信頼感がめばえますよね。

次は、最終日の記事を書いてみます。

読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

<スポンサーリンク>